基礎工事のパイオニア 株式会社 高知丸高のブログです。

水陸両用ガレキ収集艇 地場産業奨励賞受賞

狭小な都市河川や、大型重機の進入できない人家が密集している河川やダム湖でのチリ流木などの収集回収作業艇です。

陸上や軟弱地では、湿地用キャタピラー装置により走行し、水上では、機材本体の油圧モーターを使い、水車スクリューを回転させて、走行します。オペレーター1人のみで機械の操作が可能なため、作業員の削減を図れます。

近年、国内では温暖化による異常な大雨が多発し、河川の氾濫や地滑りによるがれきがダムや河川・湾内に流れ込みゴミの回収量が年々増えていることや、海外、特にアジア圏では、河川内のゴミ処理状況が、日本に比べて劣悪となっていることなどから、今後の受注が期待できます。

その一つとして、国際協力機構(JICA)の中小企業海外展開支援事業(案件化調査)に、同社が提案する「フィリピン国防災・災害復旧対策工事用自航組立台船の活用についての案件化調査」が採択されており(高知県ODA案件化サポートチームの支援による初の採択案件)、フィリピン各地の河川河口で発生する加工閉塞による落下阻害問題の解決に向けての活用可能性について調査を実施しています。

類似品がなく、優位性が非常に高い点や、海外での販路拡大が期待できる点などが評価されました。

 


| 受賞 | 06:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト

| - | 06:00 | - | - |
コメント

コメントする









LINKS
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE